かんたん変換サービス

本サービスでは、FC2サービス専用のドメインが取得できます。
取得したドメインを使って、ご利用のFC2サービスのURL変換、メールアドレス作成を行えます。
※URLを変換できるFC2サービスは、「対応サービス」をご確認ください

かんたん変換サービス図

独自ドメインとは?
ドメインとはインターネット上での住所のようなもので、
自分のサイトやメールの宛先を示すものです。

また、右の図にある[ http://]から始まるものをURLと呼びます。

サービス内容

独自ドメインURLの利用
対応のサービス 利用しない場合 利用した場合
FC2ブログ http://○○○.
blog.fc2.com
http://●●●.jp
FC2ホームページ http://○○○.
web.fc2.com
http://●●●.jp
FC2ショッピング
カート
http://○○○.
cart.fc2.com
http://●●●.jp
本サービスにて取得した独自ドメインを、本サービス対応の
FC2サービスに設定できます。
独自ドメインを設定すると、FC2サービスのURLを独自ドメインURLに
変換できます。
独自ドメイン自動設定機能
登録後の独自ドメイン設定が自動で行われます。複雑な操作や
専門的な知識は必要ありません。
必要事項をフォームに入力して登録するだけで、ドメイン取得・DNS設定が
自動で行われます。
リダイレクト機能
独自ドメインが有効になった後に、自動的にリダイレクト機能が設定されます。
元のURLにアクセスすると、自動で独自ドメインURLへ転送されるため、
検索エンジン登録やブックマーク、リンク貼り替えなどの必要がありません。
メールアドレスの作成
本サービスにて取得した独自ドメインのメールアドレスを、自由に作成できます。
作成できるメールアドレスは最大300個まで、容量は合計1GBです。
例:[ example.jp ]というドメインを取得した場合は、
  [ ○○○@example.jp ]のメールアドレスを作成可能
メールのセキュリティチェック機能
本サービスにて作成したメールアドレスには、セキュリティチェック機能が
適用されます。
迷惑メールやウィルスメールを自動で振り分け、除去します。
ご利用料金
初年度はお得なキャンペーン価格でご購入いただけます。
キャンペーン価格は対象FC2サービスによって異なりますので、
各サービスのキャンペーンページをご確認ください。
2年目以降の更新は年間2,780円(月額約232円)です。
お支払は1年単位となります。
変換の仕組み
独自ドメインURLにアクセスすると、設定したFC2サービスのサイト内容を、
変換サーバがそのまま表示します。
ページ内のリンクの書き替えは不要で、設定変更の必要なく独自ドメインURLを
ご利用いただけます。
サブドメインの作成
例:FC2ホームページに独自ドメイン、FC2ブログとFC2ショッピングカートにサブドメインを設定した場合
FC2ブログ http://○○○.
blog.fc2.com
http://△△△.
●●●.jp
FC2ホームページ http://○○○.
web.fc2.com
http://●●●.jp
FC2ショッピング
カート
http://○○○.
cart.fc2.com
http://△△△.
●●●.jp
本サービスにて取得した独自ドメインから、自由にサブドメインを作成できます。
作成したサブドメインは、本サービス対応のFC2サービスのURLとして
利用できます。

※サブドメインとは「 http://△△△.●●●.jp 」の場合、
「 ●●●.jp 」の直前の「 △△△. 」を指します。
「△△△」部分は任意の文字列で自由に設定できます。

このページのトップへ戻る

対応サービス

このページのトップへ戻る

ご利用上の注意

FC2サービス専用ドメイン
本サービスで取得した独自ドメインの利用・管理は、本サービス対応のFC2サービスでのみ行えます。
他社レンタルサーバーや、非対応のFC2サービスにはご利用いただけません。
また、ドメイン移管は行えません。
DNS(ドメインネームサーバー)設定
本サービスには、ユーザー様側でDNS設定を変更するための機能はございません。
URLが有効になるまでの時間
設定中の独自ドメインを他のFC2サービスに適用する場合、DNS(ドメインネームサーバー)情報の変更が
インターネット全体に浸透し、反映されURLが有効になるまで、数時間から最大72時間かかります。
また、リダイレクト機能の再設定もURLが有効になった後に行われます。
リダイレクト設定用ファイル
FC2ホームページでは、転送設定用の「.htaccess」ファイルが、独自ドメインを設定して72時間後に
ディレクトリ内に自動で設置されます。このファイルを削除すると転送が行われませんのでご注意ください。